レバレッジで効率運用!現物に変える現引も利用可能!

レバレッジをかけてデイトレードを行う

FXは良く知られている信用取引です。外国為替の変動に対して投資が可能です。買いからだけでなく、売りからも投資ができます。FXの場合、レバレッジを25倍までかけられます。証拠金に対して、25倍の資産に投資したのと同じ取引が可能になります。FXはオンラインでのトレードが一般的で、業者に対して直接電話で売買指示をするケースは少なくなりました。つまりは、相場を見ながら取引ができます。少ないレバレッジの場合、それなりに相場が動かないと利益が得られません。大きなレバレッジをかければ少ない動きでも利益が得られます。10万円の証拠金であれば、250万円分の投資が可能です。1円動いただけで2万5千円の利益が得られます。これを繰り返せば、どんどん利益を稼げます。

現引であれば期限に関係なく保有

株式投資をするには、投資資金が必要です。人それぞれ投資に使える資金は異なるでしょう。いくらまでと決めている場合、買いたい株が買えない場合があります。せっかく買値まで下がっているのに、お金がないと買えません。この時に信用取引を利用して買いを入れます。信用取引なら3分の1の資金で買えます。90万円する株式でも30万円で買えます。株式の信用取引の場合、一定期日までに決済をしなければいけません。そのまま保有したくてもその期日が来ると売却が必要です。この場合は現引きをします。30万円で購入していたなら、60万を追加で支払えば現物を買ったのと同じになります。現物なら特に期限はありませんから持ち続けられます。一定期日までにお金ができれば、それを充当すればいいでしょう。

信用取引の担保として有効なのは現金と株式及び有価証券です。ただしネット証券の多くは現金と株式以外を担保として認めていないことが多いので気を付けましょう。