美容の道に進みたい方必見!高校卒業後の進路はどうしたらいいの?

専門学校で学ぶのが早道

最近は、高校に入学してすぐから、卒業後の進路について考え始めなくてはいけないようです。文系にするのか理系にするのか、はたまた大学に進学するのか専門学校にするのか、進路の選択を迫られます。将来は美容の道に進みたいと考えている方は、大学進学ではなく美容に関する専門学校で学ぶことが、夢をかなえる最短の近道でしょう。

美容専門学校ではどんなことを学ぶの?

美容師を目指すなら、全日制の美容専門学校では2年間、通信課程ですと3年間学びます。ヘアスタイリストコースやヘアメイクコース、ブライダルヘアメイクコースなどがあり、美容の基礎や専門技術について勉強します。エステやネイル、ファッションについて学びたい方の場合も、全日制では2年の間に基礎や専門知識、技術などを身につけます。夜間課程では1年間という短期集中コースもあります。

どの専門学校に通うか選ぶのも大切

美容専門学校なら、どこで学んでも同じというわけではありません。卒業後のことも考えて、よく調べてから選びましょう。学校によって学習するカリキュラムが異なりますので、しっかりとした学習内容で、自分が学びたい授業があるところを選択する必要があります。学校で学んだことが実際の現場に出て働くときに差となって現れます。また、どのような検定に対応した授業を行っているのか、その合格率などについても比較して検討しましょう。お店が学校に併設されている場合などは、卒業後の就職にも有利です。就職課のスタッフが業界に詳しい学校ですと、就職率が高くなっています。就職実績についても考慮して選びましょう。

夜間や土日に開校している美容の専門学校は、大変人気で幅広い世代の人が通っています。社会人入学をしている生徒も、珍しくありません。