楽しい老後の送るためにすべきお金の殖やし方

なぜ今から投資が必要なの

資産運用のために退職金などまとまったお金で初めて投資をすると、大損する可能性があります。原因は知識を持たずに金融機関などに相談してすすめられた商品を買ってしまうからです。資産運用では手数料はなるべく安いものを選ぶという鉄則がありますが、金融機関は少しでも高い手数料の商品を売りたいものです。つまりみなさんと金融機関は「利益相反」の関係なのです。リタイア前に、今から投資の練習をすることは大切です。まずは入門書を1冊読んで勉強することから始めることをおすすめします。そもそも投資とは、例えるなら自転車に乗るようなもの。練習すれば上達しますし、たとえ練習中で失敗しても働いて得る収入があれば損をカバーできます。長い目でみれば成功することを考えると、徒歩よりも早く貯蓄できます。小さな失敗や成功を繰り返して経験を積み、徐々に資産を増やしていきましょう。資産運用はいきなり上手にはできませんから、収入に余裕があるときから練習しましょう。

初心者におすすめなのは

資産運用の専門家(ファンドマネージャー)に、任せて複数の株などを運用してもらうのが投資信託です。数多くのある投資商品の中でも、初心者には手軽に始められる、インデックスファンドがおすすめです。これは代表的な株価指数などに連動した運用成果を目指す投資商品で、日経平均やトピックスをベンチマークとしたものが有名です。まず少額(10万円)ぐらいから始めるちょい投資でいろいろ試してみるといいでしょう。

ガソリンの先物は原油先物に影響されることが多いです。原油産出国の動向によってはかなり値段が動くので注意が必要です。