知らなかった!弁護士に無料で相談できる法テラス

無料法律相談について

法律上のトラブルを抱えているけれど、弁護士は費用がかかるイメージがあるのでなかなか弁護士に依頼できないことがあります。

しかし法テラスに申し出れば無料法律相談が受けられます。

条件は一定の収入や資産を下回ることと民事法律扶助に適うことの2点です。収入要件は1人世帯の場合は手取りが18万2000円で、家賃や住宅ローンを負担している場合41000円条件が緩和されます。手取りなので税金や社会保険料は含まれません。

資産条件は1人の場合180万円ですが、法律相談については3ヶ月以内に教育や医療等に出費予定がある場合その費用を除外します。

相談の対象は債務や労働問題、交通事故などの民事で、刑事事件は対象外です。また権利の濫用と思われる場合は無料になりません。

高齢者や障害のある人の場合は出張相談を実施することがあります。

無料法律相談だけではない法テラスの制度

無料法律相談の結果裁判を起こす場合も、法テラスからの支援があります。

弁護士に支払う費用を法テラスが立て替えて後日返済するという制度があります。

条件は無料相談の2つに加え、勝訴や和解成立などの解決の見込があることが必要です。無料相談後に書類を提出し審査を経て、立替を行うか決定します。

弁護士の実費や報酬など一通りの費用を負担可能で、法テラスが立て替えるので弁護士が報酬を過剰に請求する心配はありません。

法テラスに分割返済の必要はありますが、生活保護やそれに準ずる生活状況の場合は免除されることがあります。

弁護士保険とは、何らかの法的トラブルが生じた際の弁護士利用費用を保険会社に転嫁できるサービスのことです。欧米ではすでに当たり前の保険ですが、日本でもようやく普及が進みつつあります。